津軽びいどろとのコラボ商品・当店オリジナル仏具シリーズに新商品が加わりました!

発売当初からお客様に好評いただいている、津軽びいどろとコラボした当店オリジナル仏具に新色が登場しました!四季をコンセプトに企画されたこちらの仏具、青森にある津軽びいどろさんの工場にお伺いし、試行錯誤を重ね待望の春と秋バージョンの発売までたどり着きました!

今回は既にある夏の「-irodori-」と冬の「-yuki-」も含め、4色全ての紹介をさせていただきたいと思います。

津軽びいどろが製作するガラス仏具のイメージ画像

津軽びいどろ仏具シリーズ

1. 春 -sakura-

日本の春といえば、、話し合う必要もなく万丈一致で「桜」となりました。満開に咲き誇り、日本中をいっぱいに埋め尽くすピンクの中に、すぐに散ってしまいそうな儚さも感じる繊細な色使いにこだわりました。
納得のいく色にたどり着くまでに、一番時間がかかった作品です。儚く繊細でありながら、どこか素直で凛とした力強さを感じます。

【津軽びいどろ】桜をイメージしたガラス仏具

2. 夏 -irodori-

夏のテーマは花火。色鮮やかで賑やかな雰囲気の中に夏の終わりの儚さも感じる繊細な色使いです。実はこちらの色が津軽びいどろさんとコラボで製作をするきっかけとなりました。以外にもどのお仏壇ともマッチしてくれる優秀なお道具で、お客様から嬉しいお言葉を沢山いただいております。

【津軽びいどろ】花火をイメージしたガラス仏具

3. 秋 -minori-

秋のテーマは田園風景です。日本人には欠かせないお米。お百姓さんが時間をかけて大切に育ててきた立派な稲穂が黄金に色づき日本の秋を彩っている風景をイメージしました。春、夏の若々しく活発なイメージから一転した秋の落ち着いた印象を表現しました。日本が生み出す穏やかな深み・渋みを感じていただけたらと思います。モダンなお仏壇から従来の唐木仏壇にも良く合います。

【津軽びいどろ】田園風景をイメージしたガラス仏具

4. 冬 -yuki-

冬のテーマはしんしんと降り積もる雪です。透明感のある澄んだ冬の香りを感じさせる繊細な色使いが特徴です。冬がテーマですが、コロンとした丸みのある形が冷たい印象を感じさせません。ガラスの透明感・繊細さが活きている色使いで好評をいただいております。

【津軽びいどろ】雪景色をイメージしたガラス仏具

5. 作り手の想い

このシリーズのお道具の品質の高さは、作り手である津軽びいどろさんの厳しい品質チェックで保たれています。 キズやヒビはもちろん作品作りの課程でできる小さな泡も見逃さず、100%のクオリティでない作品は全て破棄されます。 伝統工芸士の篠原さんは一つ一つの作品に想いを込める温かく素敵な職人さんです。 「自分の作品を少しでも多くの方の元に届けて、青森の伝統工芸を守りたい、良さを知ってもらいたい」 と語ってくれました。

津軽びいどろ伝統工芸士の篠原さんの画像

津軽びいどろ仏具シリーズのまとめ

いかがでしたか? 私たちインテリア仏壇ルミエールは仏壇店として、物を売るだけが仕事ではないと思っています。仏壇やお道具、お位牌など、篠原さんのように一つ一つ心を込めて作品を作ってくださる方々がいて、その方達の「想い」をいかにお客様にそのままお伝えできるか、職人さんとお客様を繋ぐことが私たちの使命であると考えます。今後も新商品を企画してまいります!

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

桜色のかわいいガラス仏具の画像
最新情報をチェックしよう!