【津軽びいどろ】おしゃれなガラス仏具シリーズ新発表

本日はルミエールオリジナルの仏具が発表になりましたのでご紹介いたします。
青森県の伝統工芸「津軽びいどろ」の職人達が心を込めて作った仏具シリーズになります。
ルミエールオリジナルのおしゃれな仏具シリーズ

仏具のテーマは

ガラスに込めた春夏秋冬

津軽びいどろの仏具コンセプト
春の桜、夏の花火、秋の紅葉、冬の雪景色。
日本の豊かな四季彩色を仏具に表現することで
故人様との大切な思い出を仏具に重ね、想いを馳せる。
こだわりの色合いはそんな想いから作りだされています。
大切な人との思い出をつなぐよう北の匠が心を込めて作りました。

夏の花火をテーマにした 「彩 -irodori-」

賑やかな色合いは夏の花火をイメージして作られています。
一緒に見た花火をガラスに込めた絶妙な色使いです。
ガラス仏具シリーズ

冬の雪景色をテーマにした 「雪 -yuki-」

透明感のある色合いは冬の雪景色をイメージして作られています。
一緒に見た雪景色をガラスに込めた絶妙な色使いです。
冬景色をテーマにした雪

津軽びいどろに命を吹き込む職人達

津軽びいどろの生産工場は自然豊かな青森県にあります。
津軽びいどろの職人達はモノづくりに対してこだわりがあります。
そのこだわりはガラスの色となり、世界に1つだけの模様となり、美しい造形となり、表現されます。
津軽びいどろの製造現場

ルミエールの販売時の約束

ガラスの仏具は美しさの代償として、どうしても割れを気にするお客様が多いのも事実です。こちらの仏具は万が一、一部の仏具が割れてしまっても割れた仏具のみの補充を完全対応しております。
なので割れも気にせずお使い頂けるガラス仏具です。

津軽びいどろ仏具の商品ページへ

現在、春と秋は制作途中です。
夏のirodori・冬のyukiをご紹介いたします。

高級ガラス仏具 津軽びいどろ irodori
高級ガラス仏具 津軽びいどろ yuki

津軽びいどろ仏具
最新情報をチェックしよう!