位牌のレイアウト
ネットからのお申込みはコチラ
お位牌の注文FAX用紙はコチラ

お位牌の彫り形式について

はじめに・・・
お位牌の彫り形式は「絶対にこの形式にしないといけない」などの決まりはありません。なのでご家族のご了承さえあれば、どんな形式でも問題ないでしょう。下記の資料をご覧いただき、参考にしながらご指示下さいませ。

位牌の字体(フォント)

位牌の書体は下記の2種類のパターンからお選びいただけます。
いずれも機械で彫った後に金を練り込み作成しています。
書き文字とは違い、しっかりと彫っているので、経年たっても消えることなく美しく残ります

位牌の字体

位牌のレイアウト(文字配列)

位牌のレイアウトは必ずこのレイアウトにしなければいけないなどの決まりはありません。
初めてお位牌を作る方は一般的な形として「一人用パターン1」をオススメしております。
また、すでに他のお位牌がある場合は、他のお位牌にレイアウトを合わせる形が良いでしょう。

位牌レイアウト一名用
位牌レイアウト二名用(夫婦位牌)
夫婦位牌の場合の交差型と真裏型の説明
戒名無し・水子の位牌・先祖代々之霊位の位牌レイアウト説明

梵字・冠文字について

梵字・冠文字とは宗派のロゴのようなもので、戒名(法名)の上に彫ります。
宗派によって梵字・冠文字を入れることが多い宗派、ほとんど入れない宗派、があります。
初めてお位牌を作られる場合は、下記の宗派別の形式に合わせる形でよろしいと思います
また既に自宅にご先祖様のお位牌がある場合は、ご先祖様のお位牌の梵字・冠文字の有無に合わせる形で良いでしょう。

梵字
冠文字
梵字 ア(天台宗) 梵字 ア(真言宗) 梵字 キリーク(浄土宗) 冠文字 妙法(日蓮宗) 梵字 カ(子供の梵字) 冠文字 空(曹洞宗・臨済宗) 冠文字 法名(浄土真宗)
宗派 天台宗 真言宗 浄土宗 日蓮宗 子供の梵字 曹洞宗
臨済宗
浄土真宗
備考 ほとんど
入れない
入れる事
が多い
入れる事
が多い
入れる事
が多い
入れる事
が多い
ほとんど
入れない
ほとんど
入れない
位牌の梵字・冠文字レイアウトと「新円寂・新帰元・遷化」は本位牌に入れないことの補足

位牌注文の注意点

注意点その1

白木位牌(野位牌)から本位牌に作り変える際は、下記の通り「霊位」の「霊」の文字を抜いて作ります。
(これは49日法要をさかいに故人様が「霊」から「仏(ほとけ)」へ変わられたという意味合い)

位牌の注意点

注意点その2

故人の年齢などの表記はお寺さんによって異なることがあります。
白木位牌やご先祖様のお位牌の通りにご注文ください。

位牌の注意点2

PAGE
TOP

自動チャットサポート
自動チャットサポート