過去帳文字入れ送信フォーム

ご先祖様・故人様の文字入れを希望される方は下記の送信フォームを送付して下さい。

こちらで記入する「過去帳の文字入れ送信フォーム」はまだ「仮注文」の段階になります。下記フォームを頂き、当社からご確認のお電話を致します。文字入れ内容をお電話で打ち合わせした時点で正式なご注文となります。

下記フォームに文字入れ内容をご記入いただき、最後に送信ボタンを押して下さい。※印 = 要記入項目

‹過去帳の文字入れ送信フォーム›
お名前 (
TEL (

※折り返しのご連絡の際に、日中繋がり易い電話番号をご記入ください。

メールアドレス(
過去帳の書体(

※本項についての詳しくは、こちら(*1 過去帳の書体)をご参照下さい。

過去帳のレイアウト(

※本項についての詳しくは、こちら(*2 過去帳のレイアウト)をご参照下さい。

過去帳記載内容(

【書き方の例】

<1人目>
慈唱院晴花日和清大姉
俗名 山田 花子 行年六十五歳
令和元年五月三十日

<2人目>
清明院殿鉱國慈愛大居士
俗名 山田 鉱二 行年九十歳
令和二年十二月二十日

※記入時の注意点は、こちら(*3 過去帳の注意点)をご参照下さい。

注文確認の連絡
(希望日時)(

こちらの入力が完了した後、スタッフからお電話差し上げます。

※夜中にフォームを頂いた場合、フォームを頂いた日付を当日と数えさせていただきます。

※定休日・・・木曜日(年末年始のみ長期休暇)
※営業時間・・・10:00~19:00

備 考    

レイアウトに関してのこだわりなどがあればご記入下さい。

※納品日などご希望がある場合などもこちらにご記載ください。

画像添付    

旧字などの難しい字などを使っている場合は携帯などから写メールを取り、画像で添付して下さい。






※こちらは必須ではありません。旧字などが不安な方のみ添付して頂けます。

送信ボタンを押すと送信内容の確認画面になりますので今一度ご確認下さい。


PAGE
TOP

自動チャットサポートPC