仏像イメージ

仏像タイプの本尊・脇仏(各宗派)

木彫りのご本尊・脇仏を各宗派対応でご用意いたしました。
本尊はお仏壇の中心の存在です。故人様やご先祖様をお仏壇の一番高い位置から見守って下さいます。
またご本尊はその家に代々受け継がれて残っていくものです。

宗派別のご本尊のQ&A
仏像の割引クーポン

各宗派ごとのご本尊をご用意致しました

以下をクリックして頂くと宗派のご本尊へジャンプします。

浄土宗
時宗
浄土真宗本願寺派(浄土真宗西)
浄土真宗大谷派(浄土真宗東)
天台宗
真言宗
臨済宗
曹洞宗
黄檗宗
禅宗
日蓮宗

浄土宗・時宗のご本尊【舟立弥陀】

浄土宗・時宗は舟形の光背の阿弥陀如来【舟立弥陀(ふなたちみだ)】をご本尊にお祀りいたします。

桧木(ヒノキ)製

桧木は、美しい光沢があり、特有の芳香がある木材です。日本最古の木造建築、法隆寺にも使われていることから見ても耐久性・耐朽性の高さがある木材です。仏像の材料としてはリーズナブルな価格でお求めいただけます。

桧木仏像 丸台座 舟立弥陀 【浄土宗・時宗】イメージ画像
金泥書

【高さ16.0~36.1㎝】
桧木(ヒノキ)の比較的リーズナブルな価格帯の仏像です。台座は低めの丸台座ですがミニ仏壇~大型仏壇まで対応できます。

桧木仏像 八角台座 舟立弥陀 【浄土宗・時宗】イメージ画像
金泥書白毫・肉髻

【高さ19.4~31.3㎝】
桧木(ヒノキ)の比較的リーズナブルな価格帯の仏像です。台座は低めの八角台座ですがミニ仏壇~大型仏壇まで対応できます。

桧木仏像 六角台座 舟立弥陀 【浄土宗・時宗】イメージ画像
金泥書白毫・肉髻

【高さ27.0~36.3㎝】
桧木(ヒノキ)の比較的リーズナブルな価格帯の仏像です。台座は高めの六角台座なので大型仏壇向き。


本柘植(ツゲ)製

本柘植は漢字で「木の石」という文字からなっている通りに非常に硬い木材で重量感があります。仏像の木材の中では最も硬い木なので細かく美しい彫りが最大の魅力です。柘植の中でも当店の柘植は最上位ランクの「本柘植」を使用しています。

本柘植仏像 八角台座 舟立弥陀 【浄土宗・時宗】イメージ画像
金泥書白毫・肉髻

【高さ21.5~30.0㎝】
高級木材「本柘植」の舟立弥陀如来像。通常彫りなのでリーズナブルな価格。台座は低めの八角台座ですがミニ仏壇~大型仏壇まで対応できます。

本柘植仏像 上彫り 六角台座 舟立弥陀 【浄土宗・時宗】イメージ画像
金泥書 or 切金眼入り
白毫・肉髻光背3種類

【高さ25.5~38.0㎝】
高級木材「本柘植」の上彫り仕上げの舟立弥陀如来像。台座は高めの六角台座なので大型仏壇向き。

本柘植仏像 上彫り 八角台座 舟立弥陀 【浄土宗・時宗】イメージ画像
金泥書 or 切金眼入り
白毫・肉髻光背3種類

【高さ18.5~34.0㎝】
高級木材「本柘植」の上彫り仕上げの舟立弥陀如来像。台座は低めの八角台座ですがミニ仏壇~大型仏壇まで対応できます。


檀木(ダンボク)製

檀木で作られた仏像を指す「檀像」という言葉が仏教の経典によく見られるように、古来より仏教と密接な関わりがあった木材です。非常に希少でかつ高価なことから古来より日本の仏師憧れの材でした。特徴は白檀に非常に近く、香り以外はほぼ白檀に近い木材です。

檀木仏像 八角台座 舟立弥陀 眼入り【浄土宗・時宗】イメージ画像
切金眼入り
白毫・肉髻光背2種類

【高さ19.0~33.0㎝】
檀木仏像はすべて眼入り仏像となります。台座は低めの八角台座ですがミニ仏壇~大型仏壇まで対応できます。

檀木仏像 六角鬼面麒麟台座 舟立弥陀 眼入り【浄土宗・時宗】イメージ画像
切金眼入り
白毫・肉髻光背2種類

【高さ31.5~37.5㎝】
檀木仏像はすべて眼入り仏像となります。台座は高めの六角台座なので大型仏壇向き。


白檀(ビャクダン)製

白檀(ビャクダン)といえば爽やかな甘い芳香で優美な気品高い香木です。褐色の色合いはとても深みがあります。原木の輸出が禁止されており、とても希少材料となり木材としては非常に価値のある材料です。

白檀仏像 八角台座 舟立弥陀 【浄土宗・時宗】イメージ画像
八角台座

【高さ19.0~32.9㎝。】
白檀(ビャクダン)の八角台座。香木で仏像では最高級木材です。台座は低めの八角台座ですがミニ仏壇~大型仏壇まで対応できます。

白檀仏像 六角台座 舟立弥陀 【浄土宗・時宗】イメージ画像
六角台座

【高さ28.0~37.1㎝】
白檀(ビャクダン)の六角台座。香木で仏像では最高級木材です。台座は高めの六角台座なので大型仏壇向き。


浄土真宗本願寺派(浄土真宗西)のご本尊【西立弥陀】

浄土真宗本願寺派(浄土真宗西)は他宗派と比べると仏像よりも掛け軸で本尊をお祀りされることが多い宗派です。寺院によって見解が違うケースも多々ありますので、ご不安な方は入魂して頂く寺院に予め確認されるのをオススメします。

桧木仏像 丸台座 西立弥陀 【浄土真宗西】イメージ画像
金泥書

【高さ15.4~34.4㎝】
桧木材質の曲線が美しい丸台座の西立弥陀。サイズはとても幅広いのであらゆるサイズのお仏壇に合います。

本柘植仏像 上彫り 六角台座 西立弥陀【浄土真宗本願寺派】イメージ画像
金泥書 or 切金眼入り
白毫・肉髻

【高さ25.0~35.5㎝】
高級木材「本柘植」の上彫り仕上げの西立弥陀如来像。台座は高めの六角台座なので大型仏壇向き。

本柘植仏像 上彫り 八角台座 西立弥陀【浄土真宗本願寺派】イメージ画像
金泥書 or 切金眼入り
白毫・肉髻

【高さ19.0~31.5㎝】
高級木材「本柘植」の上彫り仕上げの西立弥陀如来像。台座は低めの八角台座ですがミニ仏壇~大型仏壇まで対応できます。


浄土真宗大谷派(浄土真宗東)のご本尊【東立弥陀】

浄土真宗大谷派(浄土真宗東)は他宗派と比べると仏像よりも掛け軸で本尊をお祀りされることが多い宗派です。寺院によって見解が違うケースも多々ありますので、ご不安な方は入魂して頂く寺院に予め確認されるのをオススメします。

桧木仏像 丸台座 東立弥陀 【浄土真宗東】イメージ画像
金泥書

【高さ15.2~34.4㎝】
桧木材質の曲線が美しい丸台座の東立弥陀。サイズはとても幅広いのであらゆるサイズのお仏壇に合います。

本柘植仏像 上彫り 六角台座 東立弥陀【浄土真宗大谷派】イメージ画像
金泥書 or 切金眼入り
白毫・肉髻

【高さ25.0~35.5㎝】
高級木材「本柘植」の上彫り仕上げの東立弥陀如来像。台座は高めの六角台座なので大型仏壇向き。

本柘植仏像 上彫り 八角台座 東立弥陀【浄土真宗大谷派】イメージ画像
金泥書 or 切金眼入り
白毫・肉髻

【高さ19.0~31.5㎝】
高級木材「本柘植」の上彫り仕上げの東立弥陀如来像。台座は低めの八角台座ですがミニ仏壇~大型仏壇まで対応できます。


天台宗のご本尊【座弥陀如来】

天台宗は特定の本尊の決まりがないので阿弥陀如来や釈迦如来でもよいとされていますが一般的には座像の阿弥陀如来(座弥陀如来)をお飾りします。

桧木(ヒノキ)製

桧木は、美しい光沢があり、特有の芳香がある木材です。日本最古の木造建築、法隆寺にも使われていることから見ても耐久性・耐朽性の高さがある木材です。仏像の材料としてはリーズナブルな価格でお求めいただけます。

桧木仏像 丸台座 座阿弥陀 【天台宗】イメージ画像
金泥書

【高さ15.8~31.5㎝】
桧木(ヒノキ)の比較的リーズナブルな価格帯の仏像です。台座は低めの丸台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。

桧木仏像 八角台座 座阿弥陀 【天台宗】イメージ画像
金泥書白毫・肉髻

【高さ19.0~30.0㎝】
桧木(ヒノキ)の比較的リーズナブルな価格帯の仏像です。八角台座は背の低い台座になりますので小型仏壇~中型仏壇にオススメ。

桧木仏像 六角台座 座阿弥陀 【天台宗】イメージ画像
金泥書白毫・肉髻

【高さ25.5~34.0cm】
桧木(ヒノキ)の比較的リーズナブルな価格帯の仏像です。六角台座は背の高い台座になりますので大型仏壇にオススメ。


本柘植(ツゲ)製

本柘植は漢字で「木の石」という文字からなっている通りに非常に硬い木材で重量感があります。仏像の木材の中では最も硬い木なので細かく美しい彫りが最大の魅力です。柘植の中でも当店の柘植は最上位ランクの「本柘植」を使用しています。

本柘植仏像 八角台座 座阿弥陀 【天台宗】イメージ画像
金泥書白毫・肉髻

【高さ22.0~26.0㎝】
高級木材「本柘植」の座阿弥陀如来像。通常彫りなのでリーズナブルな価格。台座は低めの八角台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。

本柘植仏像 上彫り 六角台座 座阿弥陀 【天台宗】イメージ画像
金泥書 or 切金眼入り
白毫・肉髻光背3種類

【高さ23.5~34.5㎝】
高級木材「本柘植」の上彫り仕上げの座阿弥陀如来像。台座は高めの六角台座なので中型仏壇~大型仏壇向き。

本柘植仏像 上彫り 八角台座 座阿弥陀 【天台宗】イメージ画像
金泥書 or 切金眼入り
白毫・肉髻光背3種類

【高さ19.5~31.0㎝】
高級木材「本柘植」の上彫り仕上げの座阿弥陀如来像。台座は低めの八角台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。


白檀(ビャクダン)製

白檀(ビャクダン)といえば爽やかな甘い芳香で優美な気品高い香木です。褐色の色合いはとても深みがあります。原木の輸出が禁止されており、とても希少材料となり木材としては非常に価値のある材料です。

白檀仏像 八角台座 座阿弥陀 【天台宗】イメージ画像
八角台座

【高さ17.0~30.0㎝】
仏像では最高級木材の白檀(ビャクダン)。台座は低めの八角台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。

白檀仏像 六角台座 座阿弥陀 【天台宗】イメージ画像
六角台座

【高さ25.0~33.7㎝】
仏像では最高級木材の白檀(ビャクダン)。台座は高めの六角台座なので中型仏壇~大型仏壇向き。


真言宗のご本尊【大日如来】

真言宗は大日如来(だいにちにょらい)をご本尊にお祀りいたします。

桧木(ヒノキ)製

桧木は、美しい光沢があり、特有の芳香がある木材です。日本最古の木造建築、法隆寺にも使われていることから見ても耐久性・耐朽性の高さがある木材です。仏像の材料としてはリーズナブルな価格でお求めいただけます。

桧木仏像 丸台座 大日如来 【真言宗】イメージ画像
金泥書光背2種類

【高さ14.8~32.7㎝】
台座は低めの丸台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。

桧木仏像 八角台座 大日如来 【真言宗】イメージ画像
金泥書白毫

【高さ19.5~31.0㎝】
台座は低めの八角台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。

桧木仏像 六角台座 大日如来 【真言宗】イメージ画像
金泥書白毫

【高さ25.2~34.5㎝】
台座は高めの六角台座なので中型仏壇~大型仏壇向き。


本柘植(ツゲ)製

本柘植は漢字で「木の石」という文字からなっている通りに非常に硬い木材で重量感があります。仏像の木材の中では最も硬い木なので細かく美しい彫りが最大の魅力です。柘植の中でも当店の柘植は最上位ランクの「本柘植」を使用しています。

本柘植仏像 八角台座 大日如来 【真言宗】イメージ画像
金泥書白毫

【高さ21.0~25.5㎝】
高級木材「本柘植」の大日如来像。通常彫りなのでリーズナブルな価格。台座は低めの八角台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。

本柘植仏像 上彫り 六角台座 大日如来 【真言宗】イメージ画像
金泥書 or 切金眼入り
白毫光背3種類

【高さ23.5~35.0㎝】
高級木材「本柘植」の上彫り仕上げの大日如来像。台座は高めの六角台座なので中型仏壇~大型仏壇向き。

本柘植仏像 上彫り 八角台座 大日如来 【真言宗】イメージ画像
金泥書 or 切金眼入り
白毫光背3種類

【高さ19.5~30.5㎝】
高級木材「本柘植」の上彫り仕上げの大日如来像。台座は低めの八角台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。


檀木(ダンボク)製

檀木で作られた仏像を指す「檀像」という言葉が仏教の経典によく見られるように、古来より仏教と密接な関わりがあった木材です。非常に希少でかつ高価なことから古来より日本の仏師憧れの材でした。特徴は白檀に非常に近く、香り以外はほぼ白檀に近い木材です。

檀木仏像 八角台座 大日如来 眼入り【真言宗】イメージ画像
切金眼入り
白毫光背2種類

【高さ22.0~30.5㎝】
檀木仏像はすべて眼入り仏像となります。台座は低めの八角台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。

檀木仏像 六角鬼面麒麟台座 大日如来 眼入り【真言宗】イメージ画像
切金眼入り
白毫光背2種類

【高さ24.5~30.5㎝】
檀木仏像はすべて眼入り仏像となります。台座は高めの六角鬼面麒麟台座なので中型仏壇~大型仏壇向き。


白檀(ビャクダン)製

白檀(ビャクダン)といえば爽やかな甘い芳香で優美な気品高い香木です。褐色の色合いはとても深みがあります。原木の輸出が禁止されており、とても希少材料となり木材としては非常に価値のある材料です。

白檀仏像 八角台座 大日如来 【真言宗】イメージ画像
八角台座

高さ17.4~30.5㎝。
仏像では最高級木材の白檀(ビャクダン)。台座は低めの八角台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。

白檀仏像 六角台座 大日如来 【真言宗】イメージ画像
六角台座

高さ26.0~34.7㎝。
仏像では最高級木材の白檀(ビャクダン)。台座は高めの六角台座なので中型仏壇~大型仏壇向き。


曹洞宗・臨済宗妙心寺派・黄檗宗・その他禅宗のご本尊【座釈迦】

曹洞宗・臨済宗妙心寺派・黄檗宗などの禅宗は座像の釈迦如来【座釈迦(ざしゃか)】をご本尊にお祀りいたします。

桧木(ヒノキ)製

桧木は、美しい光沢があり、特有の芳香がある木材です。日本最古の木造建築、法隆寺にも使われていることから見ても耐久性・耐朽性の高さがある木材です。仏像の材料としてはリーズナブルな価格でお求めいただけます。

桧木仏像 丸台座 座釈迦 【曹洞宗・臨済宗・禅宗】イメージ画像
金泥書

【高さ15.8~31.5㎝】
桧木(ヒノキ)の比較的リーズナブルな価格帯の木材です。台座は低めの丸台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。

桧木仏像 八角台座 座釈迦 【曹洞宗・臨済宗・禅宗】イメージ画像
金泥書白毫・肉髻

【高さ19.0~30.0㎝】
桧木(ヒノキ)の比較的リーズナブルな価格帯の木材です。台座は低めの八角台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。

桧木仏像 六角台座 座釈迦 【曹洞宗・臨済宗・禅宗】イメージ画像
金泥書白毫・肉髻

【高さ25.5~34.0㎝】
桧木(ヒノキ)の比較的リーズナブルな価格帯の木材です。台座は高めの六角台座なので中型仏壇~大型仏壇向き。


本柘植(ツゲ)製

本柘植は漢字で「木の石」という文字からなっている通りに非常に硬い木材で重量感があります。仏像の木材の中では最も硬い木なので細かく美しい彫りが最大の魅力です。柘植の中でも当店の柘植は最上位ランクの「本柘植」を使用しています。

本柘植仏像 八角台座 座釈迦 【曹洞宗・臨済宗・禅宗】イメージ画像
金泥書白毫・肉髻

【高さ22.0~26.0㎝】
高級木材「本柘植」の座釈迦如来像。通常彫りなのでリーズナブルな価格。台座は低めの八角台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。

本柘植仏像 上彫り 六角台座 座釈迦 【曹洞宗・臨済宗・禅宗】イメージ画像
金泥書 or 切金眼入り
白毫・肉髻光背3種類

【高さ23.5~34.5㎝】
高級木材「本柘植」の上彫り仕上げの座釈迦如来像。台座は高めの六角台座なので中型仏壇~大型仏壇向き。

本柘植仏像 上彫り 八角台座 座釈迦 【曹洞宗・臨済宗・禅宗】イメージ画像
金泥書 or 切金眼入り
白毫・肉髻光背3種類

【高さ19.5~31.0㎝】
高級木材「本柘植」の上彫り仕上げの座釈迦如来像。台座は低めの八角台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。


檀木(ダンボク)製

檀木で作られた仏像を指す「檀像」という言葉が仏教の経典によく見られるように、古来より仏教と密接な関わりがあった木材です。非常に希少でかつ高価なことから古来より日本の仏師憧れの材でした。特徴は白檀に非常に近く、香り以外はほぼ白檀に近い木材です。

檀木仏像 八角台座 座釈迦 眼入り【曹洞宗・臨済宗・禅宗】イメージ画像
切金眼入り
白毫・肉髻光背2種類

【高さ21.0~30.0㎝】
檀木仏像はすべて眼入り仏像となります。台座は低めの八角台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。

檀木仏像 六角鬼面麒麟台座 座釈迦 眼入り【曹洞宗・臨済宗・禅宗】イメージ画像
切金眼入り
白毫・肉髻光背2種類

【高さ26.0~35.0㎝】
檀木仏像はすべて眼入り仏像となります。台座は高めの六角鬼面麒麟台座なので中型仏壇~大型仏壇向き。


白檀(ビャクダン)製

白檀(ビャクダン)といえば爽やかな甘い芳香で優美な気品高い香木です。褐色の色合いはとても深みがあります。原木の輸出が禁止されており、とても希少材料となり木材としては非常に価値のある材料です。

白檀仏像 八角台座 座釈迦 【曹洞宗・臨済宗・禅宗】イメージ画像
八角台座

高さ17.0~30.0㎝。
仏像では最高級木材の白檀(ビャクダン)。台座は低めの八角台座なのでミニ仏壇~中型仏壇向き。

白檀仏像 六角台座 座釈迦 【曹洞宗・臨済宗・禅宗】イメージ画像
六角台座

高さ25.0~33.7㎝。
仏像では最高級木材の白檀(ビャクダン)。台座は高めの六角台座なので中型仏壇~大型仏壇向き。


日蓮宗のご本尊【日蓮上人】

日蓮宗の場合、日蓮上人の仏像の後ろに曼荼羅の掛け軸を飾るのが正式なお飾りです。

桧木仏像 日蓮上人【日蓮宗】イメージ画像

桧木仏像 日蓮上人
価格 14,000円~

金泥書

【奥行6.5~9.5㎝】
リーズナブルな価格帯のヒノキ材で丁寧に彫られた日蓮上人。

本柘植仏像 日蓮上人【日蓮宗】イメージ画像

本柘植仏像 日蓮上人
価格 33,500円~

四角台座

【奥行6.5~10.5㎝】
硬い木材「本柘植」の彫りの細かい日蓮上人像。

本柘植仏像 極上彫 日蓮上人 眼入り【日蓮宗】イメージ画像
四角台座眼入り

【奥行7.0~10.5㎝】
「本柘植」で眼入りの日蓮上人を極上彫りで仕上げました。

PAGE TOP