本柘植仏像 日蓮上人【日蓮宗】

本柘植仏像 日蓮上人【日蓮宗】は、硬く重厚感のある本柘植を使用し、細かな彫刻が施されています。 本柘植は「木の石」と書く通り仏像に使用する木材の中で最も硬い素材のため、細かい彫刻に適した素材です。桧木材と比べると約1.7倍重量が重く、ずっしりとした重量感を感じます。 日蓮宗の開祖である日蓮聖人の右手には、取り外し式の「笏(しゃく)」を持ち、左手に経巻を持っています。 「家の中のお寺」と呼ばれるお仏壇であり、中心にあるご本尊様がお仏壇の一番高い位置から故人のお位牌を見守ってくれています。 どの角度から見ても細かい彫刻がされており、存在感のある仏像です。 1.5寸~2.5寸まで4種類のサイズがあり、小さいお仏壇から大きめのサイズのお仏壇まで納めいただけます。 ご本尊・脇侍にご入魂頂く際にお使いいただける付属品をご用意しております。

仏像のサービス内容


本柘植仏像 日蓮上人【日蓮宗】の拡大イメージ
右手の笏(しゃく)は取り外し式ですので、仏像が届き次第手の穴部分に笏のパーツをはめてください。

ページ公開日
2014/6/18
ページ更新日
2022/5/28
カテゴリ
本尊・脇侍 > 仏像タイプの本尊・脇侍
宗 派 
日蓮宗
管理番号
862
型 番 
SE-862
レビュー

商品名 
本柘植仏像 日蓮上人【日蓮宗】
販売価格
46700円(税込)
備 考 
※サイズにより販売価格が異なります。
商品説明
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

本柘植を材質とした仏像【日蓮上人(ニチレンショウニン)】です。宗派は【日蓮宗】でご使用いただけます。日蓮宗は他宗派と異なり、曼荼羅の掛軸を本尊としその前に日蓮上人をお祀りします。

仏像の木材は本柘植(ほんつげ)を使用しております。本柘植は漢字で「木の石」という文字からなる通り、非常に硬い木材で重量感があり、桧木と比べますと約1.7倍重量が増します。成長が遅いので近年希少な木材のひとつでもあります。またルミエールの取扱いの柘植材は柘植の中でも最上位ランクの「本柘植」を使用しています。

仏像の台座は奥行と幅にご注意の上、ご購入下さい。特に奥行は【掛軸台の奥行】+【仏像の奥行】が実際の設置時の奥行となります。

■価格■
  • 1.5寸:46700円
  • 1.8寸:51000円
  • 2.0寸:52900円
  • 2.5寸:62100円

【購入にあたっての注意点】
※仏像の笏(しゃく)の部分はお届け時、別々に梱包しておりますので紛失にご注意ください。(お客様の中にはご設置時に笏(しゃく)の部分を木工用ボンドなどで固定される方もいらっしゃいます。)


硬い木材「本柘植」の彫りの細かい日蓮上人像。日蓮宗の仏壇用本尊で曼荼羅の前に飾ります。

本柘植仏像 日蓮上人【日蓮宗】の通販メイン画像

― お気軽にお問い合わせ下さい ―

「お電話で注文したい」「商品について聞きたい」なんでも結構です。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。専門スタッフが丁寧にお答えさせて頂きます。

≪受付時間≫10:00~18:00 ≪定休日≫毎週木曜日