お位牌のQ&A

古い位牌の処分について

古い位牌の処分は、仏壇店ではなく、お寺さんに相談されるのが良いでしょう。 お寺では「お焚き上げ」といって、古い位牌やお札をまとめて供養して焼いてくれます。 それにひどく汚れたり、破損した位牌は、新しいものを作り同じようにお焚き上げをしてもらいます。

また、破損しているわけではないけれど五十回忌を過ぎた位牌は、先祖代々の位牌として合祀することが多いようです。 この場合、合祀する先祖の位牌は「総位牌」といって、普通の位牌よりも大きな位牌を作ることが多くなっています。

古い位牌はやはりお焚き上げをしてもらいますが、長年にわたって先祖の魂が宿っていたものですから、 燃やしたあとの灰は、墓地の片隅に埋めたり、あるいは川や海に流すという方法をとることもあるようです。

当店ではお位牌の引き取り・お焚き上げを行っていますがあくまで、「古い仏壇のお焚き上げ」がある方のみ対応できるサービスとなります。