お念珠修理イメージ

「お念珠」の修理についてRepair

念珠(数珠)修理も行っております。京都の老舗念珠メーカーにて丁寧に修理させて頂きます。「当店で購入頂いた念珠」「他店で購入した念珠」などすべての念珠で対応可能です。当店の修理の特徴としてはご自宅へ念珠の引取りもさせて頂いていますので、お客様のご負担なくご依頼頂けます。納期は念珠をお預かりしてから約2ヶ月の納期がかかります

修理の内容についてContent

念珠の修理は基本的にどのような修理でもほとんど可能です。ですが、修理と言っても「破損している珠(玉)を元に戻す」や「汚れている房の汚れを取る」などの【修理】ではなく「新しい珠を追加する」や「房を新しいものに交換する」などの【交換】という形となります。

‹念珠修理 基本料金›
ルミエールで購入頂いた念珠の場合他店で購入頂いた念珠の場合
片手念珠(約22玉前後)
基本料金:4500円
本式念珠(約108玉)
基本料金:5000円
片手念珠(約22玉前後)
基本料金:5500円
本式念珠(約108玉)
基本料金:6000円

※基本料金には「中通しの交換」「メーカーへの送料」「お客様宅へ引上げ&送付の際の送料」が含まれた基本料金です。

中通しの修理・交換

中通しの修理・交換は、必ず行うため【基本料金内】です。素材には強度のあるナイロン糸を使用します。紐房の場合は中通しと房が一体のため、正絹(シルク)となります。

念珠の中通し(中糸)の修理・交換

珠の修理・交換【オプション1】

同じ素材、同じ大きさ、近い色合いの珠を探し、修理・交換します。近い物がない場合は珠を1から製作します。お預かりしました商品の品質によって値段が上がる場合があります。

念珠の珠の修理・交換
‹珠の交換 価格表›
主玉
(それ以外の珠も含む)
親玉
1珠につき
+1000円
1珠につき
+2000円

※主玉はメインとなる珠、親玉とは中心にある一番大きい珠です。それ以外の珠は主玉と同じ価格です。

※基本的に真珠・一部高級材を除いては木材・天然石ともに上記の表の同価格で修理可能です。例外として真珠(アコヤ貝)に関しては、温暖化の影響で価格が高騰しており、時価扱いとさせて頂いております。

房の修理・交換【オプション2】

ご希望の房の色・房の形で作り直しをさせて頂きます。新しい房の素材は正絹(シルク)を使用して修理・交換しております。色合いについてはご指示頂けます。また修理前についていた念珠の古い房は基本的にメーカーで処分となります。古い房がご必要な場合は事前にお知らせ下さい。

念珠の房の修理・交換
頭房新松房紐房菊梵天華梵天
(メーカーオリジナル房)
頭房(念珠の房の形状)新松房(念珠の房の形状)紐房(念珠の房の形状)菊梵天(念珠の房の形状)華梵天(念珠の房の形状)
片手念珠で最もポピュラーな頭房。初めて念珠を持つ方におすすめです。頭房によく似ていますが、頭房に比べ、房の一本一本が細く、上品で繊細な印象の房です。男性用の浄土真宗・曹洞宗・臨済宗の本式念珠の房でもありますが、これらの宗派でない方でもこちらの形状が好みで選ばれる方もいます。表面がふわふわで丸いぼんぼりのような房です。華梵天とフォルムは同じですが、表面のふわふわの質感が菊梵天の特徴です。華梵天は軸から編み込まれるメーカーオリジナル房なので強度が強いのでルミエールのおすすめです。
+4500円+4000円+3500円+5000円+4500円

上記以外の房の形状でも元の念珠の房にすることは可能です。ただし当店で購入した念珠以外はメーカーが異なる為、全く同じにすることは困難ですが近くすることは可能です。金額についてはお見積時に提示させて頂きます。

銀輪の修理・交換【オプション3】

銀輪とは片手念珠にはほとんどついていないですが、浄土宗と曹洞宗の本式念珠に使用される銀色の輪(金属)です。銀輪交換の料金は1輪【+2000円】です。

念珠の銀輪の修理・交換

「念珠」修理の流れFlow

step1

ページ下部の「念珠修理お申込みフォーム」よりご依頼下さい。またフォームには画像を添付できる項目がありますので、修理する念珠の状態を画像でお送り下さい。

step2

お客様から頂いたフォームを元に当店からお見積をメールでご提示させて頂きます。お見積りの内容でよろしければお支払い(クレジット・銀行振込・コンビニ払い・代引きから選択可能)をご案内しますのでお支払いをお願い致します。

step3

引取り希望日時に従い「修理する念珠をご自宅まで集荷」に伺わせて頂きます。なので集荷までに修理する念珠を袋などに入れて段ボールなどで梱包をして集荷をお待ち下さい。

step4

念珠をお引き取りさせて頂いてから、お届けまでは約2ヶ月前後の納期を頂いております。修理後、当店に入荷 → 検品 → 配送となります。

念珠修理お申込みフォームForm

お名前 (  様
TEL (

※折り返しのご連絡の際に、日中繋がり易い電話番号をご記入ください。

ご住所 ( (市区町村まで)
(番地・マンション名)

※こちらは修理する念珠の集荷住所・お届け住所をご記入下さい。

メールアドレス(
支払方法(
修理について( 修理前についていた部品の扱い:
修理前の珠の数:

※「修理後に珠の数が減っている」などのミスを防ぐため、あらかじめ珠の数をお教え下さい。

修理念珠の種類
&購入場所(
修理念珠の種類:
修理念珠の購入場所:

※こちらはメーカーへの送料、お客様宅への送料、事務手数料などが含まれた基本料金です。

珠の交換( 主玉の交換:
親玉の交換:

※主玉はメインとなる珠、親玉とは中心にある一番大きい珠です。それ以外の珠も主玉のセレクト部分から選択お願いします。

房の交換( 房の交換:

※房の形状については(参考資料:房の形状)をご覧の上、ご指示ください。

※房の色はあくまで希望色となります。メーカーにある正絹(シルク)から近い色を選びます。

銀輪交換(

※銀輪とは片手念珠にはほとんどついていないですが、浄土宗と曹洞宗の本式念珠に使用される銀色の輪(金属)です。

お見積送付後について(
修理品のご自宅集荷
希望日時(

※当フォーム送信日の2日後から指定可能です。

修理後の要望

※希望の色やこだわりなどあればお教え下さい。

画像添付(


※修理前の念珠の状態の画像を添付して下さい。

※念珠の写真を撮る際に大きさ判別のため、10円玉や100円玉などを近くに置いて撮影して下さい。

送信ボタンを押すと送信内容の確認画面になりますので今一度ご確認下さい。

個人情報の取扱いについて
  1. お客様から頂きました個人情報は、消費者庁の個人情報の管理に基づき当社で管理いたします。
  2. 頂きました情報は念珠を修理する目的のみ使用し、その他の営業など一切ありません。
注意事項
  1. 画像の容量は3枚の合計が10MB以内にして送信して下さい。
  2. フォーム受信後、2日(念珠メーカー休業の土日を除く)以内にお見積りをメールさせて頂きます。


PAGE
TOP

自動チャットサポートPC